読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rf's weblog

アールエフ矯正歯科 東京 スタッフブログ

矯正治療日記 vol.17 「インビザラインのステージング」

みなさま、こんにちは。

 

今回は、インビザラインのステージング」についてです。

 

 ステージングとは、

 

インビザライン治療を進めていくときに治療の流れを確認すための設計図のようなものです。

 

インビザラインではマウスピースで全ての歯を覆っていますが、全ての歯が毎回動いているわけではありません。

奥歯だけを動かしていたり、上の歯だけを動かしていたりすることもあります。

 

ですので、

 

「どの歯を動かしているのか?」

「いつから歯を動かし始めるのか?」

「いつまで歯を動かすのか?」

 

などをスタート前にステージング表で確認して、エラスティックをある時期に使ってもらったり、アライナーチュウィを特にこの歯でしっかり使ってもらうよう指導したりする計画を立てるのです。

 

 <実際のステージング表>

f:id:rfortho:20160216175241j:plain

 

青色が付いているところが動いています。

(例えば一番上の番号の歯は最初から18枚目までしか動かないということがわかります。)

 

私たちは3Dのシミュレーションやマウスピースの適合だけではなく、このようなステージング表で治療全体の流れも確認しながら毎回の処置を行っています。

 

 

 

歯並びでお困りの方、小児矯正/本格矯正/マウスピース矯正治療(インビザライン)をご希望の方はお気軽にご連絡ください。 無料矯正相談WEB予約はこちら

 

 

アールエフ矯正歯科 東京

N.IWATA rf orthodontic office

Tel 03-5803-1488